Think outside the box !

                         ... to assist good teachers become great !!

  

嵐から一夜明けて(米国バーモント州にて三野宮が撮影)

NEWS!「英語アクティビティ工房2021(年度)」プロジェクトを展開中! 新しいアクティビティを制作中です詳しくは、英語アクティビティ工房HP

NEWS! 翻訳本『応用インプロの挑戦』が完成しました。

        絶賛、発売中♬ ➡ 購入サイト

ようこそ。三野宮 春子 Sannomiya, Haruko 個人のHPです。
大東文化大学 文学部 英米文学科・特任准教授

  教員養成、教育研究、英語教育の実践を行う。

東京大学大学院 学校教育高度化専攻 教職開発コース・博士課程1年

英語アクティビティ工房・代表(⇒工房HPへリンク

岩手県公立高校、神戸市外国語大学准教授(専門は英語教員養成やリカレント教育)、ならびに大阪樟蔭女子大学非常勤講師・神戸芸術工科大学非常勤講師を経て、現職。(⇒ CV )

 

見出しは私のミッション・ステートメント=枠からはみだして考えること。見慣れたものを別の角度から見直すこと。

2行目はSawyerの受け売りです。・・・これを見て、どんな教師を「よい」「すばらしい」って呼んでいるの?と疑問を持たれるかもしれません。その問いを探求していくこと自体が「よい」教育に不可欠ではなないかと思っています。

 

...疑問(question)は2つに分類できます。答えを求めて発する「質問」と、 探求し続けるための「問い」。

本来、教育についての多くの疑問は後者になるべきものです。教師や学習者が答えのない問いを抱き続けられる教育こそ、豊かな教育ではないでしょうか。しかし私たちは何事においても余りに性急に正解を求めてしまう社会に住んでいます。だからこそ、教師と学習者が探求を続けるために必要な知的好奇心と意識的努力を支えていくことが、教師教育に携わる者の大事な任務なのだと思います。

  

NEWS! カードゲーム第2弾 Problem Solving and Unsolving

       完成しました♪

学部・2部での教員養成課程、大学院英語教育学専攻のリカレント教育における授業など。

英語教育に関する研究結果や、関心を持って取り組んでいるテーマなど。

学会、講演会、ワークショップなど、専門性を生かした学外での取り組み状況など。